XMLサイトマップを作る

でクロール用のXMLサイトマップを作成しました。

今度はHTMLのサイトマップを作成します。

HTMLサイトマップはブログ来訪者にサイトの内容をより知っていただくために作ります。

クローラビリティにも良い効果がある様です。

是非作りましょう。

「PS Auto Sitemap」を導入する

まずは「PS Auto Sitemap」を導入します。

プラグインから新規追加にいき「ps auto sitemap」として検索します。

このとき大文字を入れて検索したら出てきませんでした。

プラグイン検索

 

検索されたらいますぐインストールをクリックしてインストール

インストール

 

インストールが完了したらプラグインの有効化をクリック

プラグインを有効化

 

これでプラグインは完了です。

サイトマップの固定ページを作る

サイトマップの固定ページを作ります。

タイトルとURLは特に制限はないようです。

一目でサイトマップとわかった方が良いでしょう。

そこで本文に「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」と記入します。

このとき”ビジュアル”ではなく”テキスト”で記入しましょう。

ビジュアルで記入するとサイトマップに「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」と表示されるだけになってしまいます。

固定ページ

 

公開をクリックします。

これで固定ページは完了です。

「PS Auto Sitemap」の設定

次は設定です。

せっていで重要なのは「サイトマップを表示する記事」の所に記事のIDを入れなければならないのです。

設定

 

このIDの確認方法は固定ページ一覧で確認できます。

固定ページ一覧の先ほど作ったサイトマップのページにカーソールを移動させます。

そうするとchrome の場合は右下にURLが表示されます。

その中に記載されている番号がIDナンバーになります。

ID確認

 

これで完了です。

もうサイトマップが出来上がっていますよ。