今回のゴタゴタ続きの安保法案審議
私なりにどこが問題だったのか?
どうして悩んだのかまとめました

安保法案賛成?反対?

安保法案私は賛成の立場でいます
集団的自衛権は必要であり日本を守る意味でも必要と考えます
また、世界第三位の経済大国としての責任を果たす
という意味でも必要であると考えます。
基本的には戦争法案は反対ですが今回のは安保法案戦争法案ではありません

なにが問題だったの?

今回の問題で何が一番問題だったのかというと
野党野反対の仕方だったのかなと思います
特に民主党野やり方がまず大間違いです

民主党が政権を持っていたら間違いなく
自分たちで似たような法案を出してきたでしょう。
実際に似たようなことを言ってました
ところが全面反対この法案を戦争法案と名付け
代替え案もないままに国民の不安を誘うような言い回しになってしまった

これではただの野党であり時期の政権を狙う第二党ではない。
非常に残念です。社民党共産党と変わらない
必要の無い党です。消去法で自民党しかありません

自民党ももっと本音でかたるべきでしょう
野党の口撃似応戦一方で丸め込もうとしているだけで
本来話すべきことを先送りしてしまっていた
参議院似審議が写ってから少し話題に出たようですが
もうすでに野党の悪いイメージの法案になってしまっていたので
何を行っても戦争法案となってしまった

双方で国民にわかりにくいようにしてしまったため
グダグダになってしまい全世界に恥ずかしい国会中継が流れてしまった
なんともみっともない結果になってしまった

これからどうやってちゃんと機能して有効な法案にできるかが課題です。
もっとがんばってくださいね