他人に甘えるというのは悪いことじゃない
困ったら誰かに助けを求めることは大切だ
それが社会というものであるから

しかし甘えるにしても誰かがやってくれるではダメ
誰かがということはその時点で完全放棄したことになる

他人に甘えるということはお願いする人とされる人の信頼関係が有ってこそ成立する
あの人には頼めるあの人から頼まれたらという感情がある
対価を支払う場合でも支払い能力があるといす信頼関係が存在する

そしてその信頼関係の中で自分の意志でお願いし行為に甘える
つまりは自分で責任を持つということになる

誰かがやってくれるでは信頼関係が存在しない
自分の意志も存在しない
そうなれば自分の行動ではない責任の放棄である

自分の責任を実感しつつ甘える事は有っていいと思う