f:id:kioku-note:20151010172622j:plain

世の中には2種類の人間がいます
未来は明るいと思っている人と未来は暗いと思っていてる人

 

来が暗いと思えば守りに入ります
今の現状を嘆きそれ以上先には進まない
守るあまり変化を嫌うことになります

先が暗いと思えば変化すればもっと悪化するだろうと思う
だったら今のままでいたんほうがマシだと思う

未来が明るいと思う人は行動すれば成功するかも知れないと思う
そうすれば行動してみることになる
行動してダメならなら方法を変えればうまくいくと考える
更に行動するというように常に変化している

現代は変化が早くなっているそれに追いつくためには自分が変化しなければならない

未来が明るいと考える人は変化する
そうすれば未来は更に明るくなる