f:id:kioku-note:20151106224053j:plain

私は最近すごく後悔している事がある
最近義理の母が他界しました
心不全でした

突然心臓が止まり救急車を呼んだのですがすでに心肺停止でした
救急隊員と病院での蘇生治療により心臓は動き出しました
しかし強心剤を入れないと止まってしまう状態です

心肺停止から40分以上経過していて意識は戻らないだろうとのことでした
医師からはこのまま治療を続けますかとの撰択を迫られました

その時には義理の父と義理の姉もいたのですが、判断をしません
私はこれ以上苦しませるのは忍びないと考えていました
義理の父が治療はやめるように判断して欲しいと考えました
しかし誰も判断しない中もう時間が無い状況で私が判断しなければならない状況でした

私は義理の息子血のつながりはありません
残念ながら延命治療を続けるという判断をしてしまいました
自分の親であれば延命治療はしなかったでしょう

私はやはり血の繋がらない事を優先し家族としての判断をできませんでした
本当に義母にとって最良の判断をしてあげれたかと思うと心が苦しいです

このような命の判断の必要が出てくることは否定できません
家族と命の判断が必要な場合の意思確認をして置くべきです