f:id:kioku-note:20160215105925j:plain

軍需産業って儲かるみたいですよ。

日本は技術力が高いので武器輸出をすれば経済も潤うわけです

すごいですね

軍需産業のお客様はだれ?

 

f:id:kioku-note:20160215105942j:plain

軍需産業が儲かるさて誰が買ってくれるんでしょう

武器を買ってくれるのは当然国です

自国かも知れないし同盟国かも知れない

後は武装組織も大口ですよね

どっかの大国が払ってくれている可能性もありますけど

まぁわたしは取材などしたことが無いので想像の域ですが

買ってくれるのが国ということは最終的なお客様は誰ですか?

となると国に税金を払っている国民何ですよね

他国からの侵略や攻撃から自分たちの生命や財産を守るため自衛する必要がありますから当然です

そして国では一括して国防を行うわけです

戦争で儲ける人は?

f:id:kioku-note:20160215110001j:plain

日本は戦争をあまりやらないのでそれほどの負担はありませんが

アメリカなんかではよく戦争をします

湾岸戦争イラク戦争なんかはブッシュ親子が行ったので軍需産業(石油産業)との癒着の噂も囁かれました

確かにこれら戦争で軍需産業は潤ったことでしょう

 

戦争とは儲かる人もいるのです

逆に戦争する当事者なんかは家は壊される命はとられる損ばかりです

戦争に行く兵士たちも給料はもらっているでしょうが命の危険似晒されていることに変わりはありません

つまり戦争は一般の国民からお金を吸い上げ一部のお金持ちに利益が集まる様な構図があるわけです

アメリカって大変ですね

他にも大変な国はたくさんありますが

日本国民も踊らせられないように

f:id:kioku-note:20160215110020j:plain

しかし日本だってわかりませんよ

北朝鮮や中国が虎視眈々と日本を狙っているという状況があります

北朝鮮はさておき中国が尖閣諸島以外を狙うということは無いとは思いますが

そういう状況で防衛費は増えていますし憲法改正の議論も出ています

しかし、必要以上に騒ぎすぎじゃないの?と言いたい

 

北朝鮮が弾道ミサイルの射程を伸ばしニューヨークやワシントンに届くかも

なんて言ってますが日本への攻撃能力には何も変更がない

十分射程に入っている

同盟国の首都が狙われる可能性がありしかも守ってもらっているアメリカであるにせよ独自制裁だと騒ぐ必要があるのか?

危機が到来するので防衛費をあげよう憲法を変えて軍隊を持とうとする機運を高めるための演出何じゃないの?

もっと冷静になってほしい戦争は破壊です消費しか生まない

一部の人間は儲かるかもしれないが全体で考えれば損だ

そのような行為にお金をかけるのは社会的には損失なのです

防衛費は必要ないとは言わないが冷静に見極める必要があります

国民は乗せられず冷静に判断しよう

そして戦争のない世界が来ることを祈ろう