f:id:kioku-note:20160416172520j:plain

子供を成長させるために一番重要なことは失敗させることだ

これが成長する上では一番手っ取り早い

しかし、これが難しい

 

失敗を恐れるあまり

f:id:kioku-note:20160416172539j:plain

先日授業参観で詩を書く様子を見ていた

授業では核になる言葉を選びマインドマップでそこから言葉を広げる

その言葉の中から言葉を選び詩として構成するという授業だった

私の子はマインドマップを作成しているところだった

この時一生懸命書いているのだがそのうち消しゴムで消し始める

そしてまた書いては悩みながら消している

マインドマップの時点では書き出すことが重要で無駄なものを書いてもいい

そのマインドマップの中から抜き出していけば良い

しかし子供はマインドマップの時点で推敲していたのだ

なぜ消したり書いたりしていたのか子供に聞いてみると

マインドマップも先生に提出しなければいけないからきちんと書いていたそうだ

結局、子供はマインドマップも広がらず詩も3行程度で提出していた

失敗は人生の肥やし

f:id:kioku-note:20160416172556j:plain

もっといろいろ失敗させるべきだったなの後悔した

人生もいろいろな経験をして失敗も含め経験した人は人生がひろがる

経験の弾数の少ない人間は人生もひ弱だ

肥やしのない野菜と一緒でひょろひょろと伸びて行くだけだ

子供にはもっといろいろな経験をさせて失敗させること

失敗に対していろいろ考え成長していくものである

人間関係も心も失敗という肥やしをくれないと丈夫に育たない