f:id:kioku-note:20151107101821j:plain


大きな決断しなければいけない時
人生には何回かありますよね
私もこんな時がありました






 



今でも後悔しています
でも決断するということは後悔することなんです
私がもし延命治療をしないと決断すればどうなっていたでしょう

もしかしたら今頃良くなって義母は楽しい日々を過ごしていたかもしれない
と考えていたでしょう
私は延命治療の道を決断しました
苦しさから開放させてやれず申し訳ないと後悔しました

どう決断しようと後悔はするものなんです
当たり前のこと
後悔しない決断なんかはありえないと考えてください

そして後悔は当たり前のことだからサラッと流せるようになります
思い決断ほど後悔は付き物
心配しても何も始まらない
どのみち過ぎたことです
明日の道を考えましょう