f:id:kioku-note:20160404115217j:plain


あなたは幸せですか?


人生つらいことばかりで幸せなんか無いよと思っていませんか?




 


生きるって辛い


f:id:kioku-note:20160404115159j:plain


生きることは辛いんです


生物はそういうものなんです


赤ちゃんを見てください


まず最初に泣きます産声です


羊水が肺に詰まっていて苦しくて吐き出しますそれが産声


お腹が空いては泣きおむつが汚れては泣き


どうしてこんなにつらいのか?


生命を維持するためです。


呼吸ができなければ死んでしまいます


食べ物を食べなければ死んでしまいます


生命を維持するために必要なものがなくなれば「不快」になる


生きるために必要な感情です


「不快」があるから「快」がある


f:id:kioku-note:20160404115137j:plain


だからはじめは「不快」なんです


それは人生つらい事ばかりですよね


ところがだんだんに覚えてくるんです


ミルクを飲めば空腹が満たされる「不快」がなくなる


それが「快」なんです


つまりは「不快」があるから「快」がある


「不快」がなければ「快」はないのです


「幸福」も「不幸」がなければ無いのです


幸福は相対的なものです


完全な「幸福」なんてありえない


「不幸」の中の僅かな「幸福」を楽しむのです


お金持ちのところにおにぎり一個持って行っても誰も喜ばない


でも食うや食わずの人におにぎり一個持って行ったらすごく喜ぶでしょう


幸福の条件は不幸が和らいだ時なのです。